くまもとよかとこ案内人の会

案内コースご紹介

宮本武蔵ゆかりのスポットめぐりコース

剣聖と言われる宮本武蔵は諸国遍歴の末、最後は熊本に来て熊本藩主細川忠利候に客分として迎えられ、熊本城内の千葉城址の屋敷で晩年の5年間を過ごし亡くなりました。 武蔵は霊巌洞で兵法書「五輪書」を著したほか「独行道」「兵法三十五ヶ条」をまとめ、多くの水墨画、書画のほか、彫刻などにすぐれた工芸作品を残しています。武蔵の実像と伝説、熊本での足跡をご案内します。

スタート城彩苑ゴール城彩苑又は熊本駅

宮本武蔵

宮本武蔵

【霊巌洞 写真提供:熊本県観光連盟 】

城彩苑雲巌禅寺・五百羅漢・霊巌洞(松尾)西の武蔵塚(島崎)島田美術館(島崎)城彩苑又は熊本駅

◆交通手段:
タクシー利用が便利です。ご希望により手配いたします。普通車は定員4名、特大車は9名です。うちガイドが1名乗車します。

ガイドの申し込み方法のページ

※対応時間 平日 9時~17時、土日祝 9時~16時

◎年末年始 12月29日~1月3日の間、事務所及びガイドはお休みとなります。

お問い合わせ

観光ボランティアガイド
「くまもとよかとこ案内人の会」

contact@k-yokatoko.com

096-356-2333
    

ページトップへ戻る